【秋田県観光地】後生掛自然研究路(ごしょうがけしぜんけんきゅうろ) ‐前編‐

ふたたび岩手旅行(9月14日)の続きです。


八幡平』で散策したあと、ちょっとだけ県をまたいで秋田県にある『後生掛温泉(ごしょうがけおんせん)』に行きました。とても有名な場所なんだそうですが、兄は一度も行ったことがなかったとのこと。こちらには先日記事に上げたように、温泉施設のほかに食堂の入ったお土産屋さんとまたまた散策路があります。順番としては、散策→昼食→温泉の順で行ったのですが、正直八幡平でそこそこ歩いてきたので、もう歩くのいいかなと思っていました。だけど兄からのリクエストで歩くことに。

また歩くんか~~( ̄ー ̄;)

と思いながら行ってみたら。

なななんと 今回の旅で一番面白かったポイントになりました(あくまで個人的に)。私的にとっても気に入ったので、たっくさん写真を撮りました。長くなるので何編かに分けてご紹介します。


さっそくお土産屋さんの建物の脇を入り


IMG_3017.jpg

細い道を上っていきます。

IMG_3097.jpg

右手の黒い建物はトイレです。最初に済ましておきます。さらに進むと…

IMG_3015.jpg

なんか右側がモクモクしてるんですけど…(^^;) さらに行くと

IMG_2822.jpg

IMG_2841.jpg

IMG_2824.jpg

IMG_2828.jpg

温泉(?)とガスがそこかしこから湧き出ていて随所でモックモクしているではないですかっ パイプがあるあたり、源泉はこの付近から引いているのでしょうか。

IMG_2831.jpg

IMG_2834.jpg

IMG_2837.jpg

ものすごい煙と硫黄の臭い。あの静かな入り口からは想像できないインパクトです それにしても、こんなにガスが出ているのに特に立ち入り禁止区域でもなく。あまり濃度が高くないのかな? まー大丈夫だったから開放しているのでしょうが。

この"後生掛"という名前には伝説があり、

IMG_2839.jpg

↑上記のようないわれがあるようです。しっかし伝説とはいえ、あのグッタグッタと煮えかえっているお湯(硫黄成分付)に飛び込むとは…。「後生掛」にはとっても深くて悲しい伝説があるんですね。。。

IMG_2844.jpg

この「地獄」という文字、この後もちょこちょこ見かけます(笑)

IMG_2843.jpg

IMG_2849.jpg

お土産屋さん裏のモクモクエリアは一旦こちらで収束します。このあとは、ひょっとしてまた八幡平のような風光明媚な光景が用意されているのではと思い進んだのですが。。。じつはまだまだ序の口で、さらに進むと(別の意味で)得も言われぬ素晴らしい(?)景色が待ち構えているのでした(と思う)。

さらに三人で進んでいきます。すると奥の方に茶屋が見えます。

IMG_2995.jpg

何やら気になる「黒たまご」。もちろんいただきます(笑)

IMG_3000.jpg

3つ購入 袋のデザインがたまりません(笑) ちなみに、後生掛温泉のお土産屋さんにも黒たまごは売っていたのですが"かたゆで"のみでした。こちらの茶屋では半熟もあるとのこと。温泉に到着してすぐにかたゆでの方はいただいたので、こちらで改めて半熟をいただきます

IMG_3004.jpg

本当に黒いです。温泉成分がなんかすごいことがよく分かります。少し剥くと…

IMG_3005.jpg

こ…これは……


カリメロ


 いや厳密には、カリメロは黒いひよこが白い卵の殻を被っているのですが、配色はまさにカリメロ

中は本当にちゃんと半熟でした。

IMG_3013.jpg

温泉成分は分かりませんが、おいしかったです。あ、ちゃんと塩も付いてるんですよ


この茶屋から探勝路が分岐します。

IMG_2994.jpg

IMG_2851.jpg

ふむふむ…なんだかよく分からないので、左の「泥火山」方面に行きます。


つづく


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 秋田・大仙・仙北
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック