出雲大社(いずもたいしゃ) -中編-

出雲大社の続きです。

拝殿近くにはたくさんの人がいます。

DSC_7307.jpg

↓左に折れると「おくにがえり会館(行っていません^^;)」です。

DSC_7318.jpg

こちらが拝殿です。じかに見ると本当に大きくて立派な注連縄でした。ここで参拝します。出雲社では二礼
四拍手一礼です。なかなか新鮮でした^^

DSC_7321.jpg

拝殿を通り過ぎて後ろ側へ回ると八足門というのがありまして、ここでも参拝ができました。この奥に御本殿が
あるようですが、手前の拝殿で参拝するのとなにが違うのだろう…^^;

DSC_7336.jpg

DSC_7332.jpg

おみくじも引きました。

DSC_7325.jpg

DSC_7327.jpg

先祖を敬いなさいとのこと。ほかはとってもいい事が書いてありました。嬉しい(笑) ここのおみくじは、
”○吉”といのはないみたいですね。

DSC_7340.jpg

↑おみくじが結ばれた木。すごいことになってますね…^^;

八足門は御本殿をぐるりと囲んでいまして、その周りを歩いて回れます。

DSC_7381.jpg

↑右側が八足門です。↓門の向こうには御本殿が見えます。

DSC_7342.jpg

DSC_7344.jpg

↓途中(八足門の反対側)には「彰古館」という建物や

DSC_7350.jpg

↓「素鵞社(そがのやしろ)」などがあったりします。

DSC_7363.jpg

さらに門は続きます。こちら↓は御本殿の真裏です。門の奥の建物は御本殿です。

DSC_7356.jpg

DSC_7358.jpg

DSC_7367.jpg

出雲大社の遷宮は伊勢神宮のそれと違い、神宮そのものを建て替えるのではなく、古くなった屋根の葺き
替えをメインとした修造工事のことで、工事中は御神体に他の建物に移っていただき、完了したらまた
御本殿にお戻りになるというものだそうです。

というわけで、わかりづらいですが葺き替えられた屋根がこちらです。

DSC_7372.jpg

檜皮(ひわだ)を一枚一枚丁寧に葺かれているらしいです。なんか…気の遠くなる作業ですね^^; スゴイ…。

DSC_7375.jpg

DSC_7376.jpg

それにしてもすごい技術。そしてとても美しいですね ちなみに↓は吹き替え前の屋根です。コケが
生えていて風合いが全然違いますね。

DSC_7379.jpg

このような神事が何百年も脈々と続いているなんてすごいことですよね。本当に素晴らしい

あいにくの天気でしたが、三連休だったのでたくさんの参拝客で賑わっていました。ちなみに、もし行く
ご予定のある方、参拝前にお土産(お守り等)を購入したほうがいいです。うかうかしているとすぐに行列が
できます。その行列、みんな悩みながら買うものだから歩みが遅いです(笑)最後にお守りを購入して
御本殿を後にしました。

つづく


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック