【伊勢神宮】下宮(げくう) -前編-

桑名界隈のローカルネタは一旦中断して、今回のメインイベントのひとつの『伊勢神宮』参拝の記事を
何回かに渡ってアップします。今日は外宮(げくう)です。内宮と共に11月2日に訪れました。


伊勢神宮は一つは天照大御神が祀られている「皇大神宮(内宮・ないくう)」と、衣食住を司る豊受大御神を
祀る「豊受大神宮(外宮・げくう)」の二つの正宮があり、一般的には外宮を参拝してから内宮を参拝するのが
正式な順序と言われています。

なので、まずは外宮に向かいました。

と その前に

今年は遷宮フィーバーで、伊勢神宮への参拝者がなんと1000万人を超えたとのこと。そのせいか、桑名から
東名阪自動車道を通って伊勢神宮方面に向かうのですが、いつも降りている最寄のインターで降りることが
できず、その次でも降りられず、しばらく先に進まされました。どうやらシャトルバスを使っての駐車場が
臨時であるらしく、そちらに誘導しているようでした。まぁ…確かにただでさえ週末や連休は混むのに、
この日はおりしも三連休…。今年の人出だといつもの駐車場では間に合わないのでしょう。

だけど、外宮にも行きたいしその辺がどうなっているのかも分らないしで、一旦逆方面に戻って本来の出口の
一本手前で降りました。その後、市内を少し走って外宮になんとかたどり着きました。案の定駐車場は混みこみ
でしたが、運良く30分ほどで外宮の参拝者用駐車場に停められました。

天気も良くて、かなりの人出でした。↓こちらは入り口付近です。

DSC_6980.jpg

DSC_6984.jpg

少し歩くと社務所が見えてきます。

DSC_6988.jpg

↑こちらはなんと御朱印の行列です。確実にいつもより多いです。

さらに歩くと本殿が見えてきます。

DSC_6990.jpg

DSC_6997.jpg

↑こちらは古い方の本殿です。ご神体が移されたので、いつもは閉鎖してある神殿の奥がすべてオープンに
なっていました。普段はぜっっったいに見られないものなので、とても貴重ですね。

この古い本殿のすぐ隣に新しい本殿があります。

DSC_7003.jpg

DSC_7007.jpg

木の色が真新しいですね。屋根の萱葺きもとっても美しくて、本当に芸術品だなと思いました。職人技の
素晴らしさが伝わってきます。かなり見る価値があると思います。

こちらは本殿近くの池です。綺麗ですね☆

DSC_7016.jpg

こちらも本殿近くにある、石の下から温かいものが感じられるというスペースです。

DSC_7011.jpg

私も手をかざしてみました。温かく感じたかどうかは……う~~ん、、、微妙。。。そんな気もするといえば
するし…という感じです(笑)

外宮にはほかにもお宮さんがありまして、そのどこもかしこも長蛇の列でした。こちらは「土宮」です。

DSC_7022.jpg

↓こちらは「多賀宮」に向かう階段です。階段を登った先にお宮さんがあるのですが、こちらも階段がずっと
行列で、いつもは参拝していたのですがこの人数に諦めました^^;

DSC_7024.jpg

↓こちらは「風宮」です。こちらも長蛇の列…。

DSC_7026.jpg

それにしても、いつもは参拝者が少なめな外宮ですが、この日はいつもより本当に多かったです^^;

DSC_7020.jpg

帰り道は、来たルートとは少し変えて別のルートを。とはいえ、たどり着く場所は同じですが(笑)


後編は新しくできていた『せんぐう館』という施設をご紹介します。立派な資料館ができていてビックリ!
下世話な話ですが、潤っているな~~と思いました^^;


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 三重県
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック