【新潟市】ラーメン専門店 なおじⅡ号(なおじにごう)

今日もまたまた過去ネタです。


2011年の冬の記事です。この頃、新潟へ行っては地元のローカル情報誌のラーメン特集を買い集めていて、
そこに載っていたお店のひとつの

ラーメン専門店 なおじⅡ号』さんに

行きました。

濃厚な魚介スープのつけ麺があるとのことで、こってり系を欲していた私はその欲望のままに行ってみました(笑)

店内は古き昭和時代の小物や電化製品、駄菓子などが配された趣のあるインテリア…だったのですが、床やら
テーブルやらどことな~くベタベタしていました。。。( ̄_ ̄ i)

さて、まずは食券を購入するのですが、メニューの説明が分りづらくある程度雑誌で下調べしていたのに実際
券売機を前にするとどれを押していいのか分りません。券売機の上にメニューの手書きの説明はあるのですが、
例えば「中華そば」とあった場合、その下に「中華そばSP」とあり、その違いがなにかも書いてなくて
すぐに分りません。

それでも私たちはつけ麺を食べようと思って行ったので、お目当てのボタンを押そうとしたのですが、雑誌に
載っていたのは「超濃厚」みたいなものだったので、券売機のつけ麺がそれに当たるのかもよく分らず、近くに
いた若い店員さんに聞いてようやく購入。麺大盛りは無料とのことで、ノーマルだと何グラムかを再び若い
店員さんに尋ねたのですがすぐに分らず、ラーメンを作っているとおぼしきおじさんが答えてくれました。
ちなみにノーマルでも270グラムあります。

さて、私は普通のつけ麺、ダンナはつけ麺SPをオーダーし、10分ほど?待ってようやくきました。

こちらはつけ麺です。

DVC00279-001.jpg

こちらはつけ麺SPです。

DVC00278-001.jpg

スープ割りがすでに付いてきます。珍しいなーと思っていたら、後でそれに納得するのでした。


てか、麺が多い……(ホントに270グラムか?)


後で知ったのですが、このお店はG系(ガッツリ系)だったんですよね。私もダンナもそんなに大食ではない
のでG系は避けてセレクトしていたのですが、濃厚魚介スープという文句に負けてまんまとガッツリ系のお店に
来てしまったのでした…。


若干 やっちまいました(笑)


まあそれでも美味しければ問題はないので食べてみます。

まず、、、麺が太い。。。自家製麺だそうで、濃厚なつけダレに負けない極太麺です。ややうどんにも似た
ボリュームです。そして肝心のスープはというと、


こ、、、、濃い(@_@)


これは、、、今まで食べてきた濃厚系スープの中でも一・二を争う濃さで、麺にしつこく(笑)まとわり
つきます。私はつけ麺のスープはオリジナルのままで食べて終わったらスープ割りを入れているのですが
(普通はそうですが)、今回は負けました…。食べて早々にスープ割りを入れて薄めて”普通”の濃度に
してから食べていきました。

チャーシューは薄めの味付けで、スープとの相性も良いと思います。メンマも塩抜き(?)してあるのか薄口で
食べやすくキクラゲもいい感じでした。

だけど・・・だけど・・・・・・・・

とにかくスープが濃くて、食べながらもスープ割りをどんどん足していって薄めながら食べ進めました。
あ、お味の方はパンチの効いた魚介ダシで、東京・お茶間の水にある『つじ田』さんをさらにさらに濃厚に
した感じです。美味しいのですが、スープの濃厚過ぎるとろみとボリューミーな麺で途中から我慢大会に
なってしまいました…(;^_^A あとこれも好みですが、麺を入れていくうちにどんどんつけダレが冷めて
いってしまい、それもちょいと残念でした。。。

結局、麺の残りをダンナに食べてもらいなんとか完食。ダンナも相当満腹だったようですが、なんとか食べて
もらいました。あれで大盛りだとどうなったのでしょうか。。。

あ、帰り際にディスプレィ(?)にもなっている駄菓子を1個サービスしてもらいました(´∀`)

私は量的になかなかキツイお店でしたが、お客さんがひっきりなしに出入りのある人気店です。男性には
いいかもしれませんね。


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村
 
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック