【富山県観光地】立山登山 - 中編 -

ふたたび立山登山の続きです。長いですm(_ _)m


いつもとはルートを変えて「室堂山・浄土山 五色ケ原」方面に歩みを進めましたら、そこそこの勾配の登山道に出ましたが、それでもいつものルートより少し傾斜が強いかなという程度でした。とても天気が良くて、気温は低いのですがお日様が出ていると暑い暑い

途中で見下ろしますと、

IMG_2654_20160816203848ab6.jpg

この絶景 ホテル立山が小さく見えます。

いつものルートは歩道が比較的なだらかに整備されているのですが、こちらのルートは

IMG_2656_201608162038505c9.jpg

とにかく岩だらけ 歩きづらいことといったら…

IMG_2659_20160816203851571.jpg

さらに進むと、左手に「浄土山登山口」が見えてきますが、ここはとりあえずまっすぐ進みます その突き当りには

IMG_2673_2016081620392946e.jpg

休憩所がありました ここで一旦休憩しました。

IMG_2681.jpg

IMG_2684_20160816203933a72.jpg

おやつの一部です 袋のお菓子は気圧でパンパンでした(笑)

本当は

IMG_2678_20160816203930da0.jpg

こちら↑の眺望が見えるはずだったのですが、ガスがかかっていて何も見えずw うーーーん、、せっかく来たのに(^^;) 休憩を終えた後再び少し戻りまして

IMG_2665_201608162038540f7.jpg

こちらの「浄土山」方面の登山道に入るのですが、その道というのが

IMG_2663_20160816203853535.jpg

IMG_2670_20160816203927bb5.jpg

とにもかくにも岩だらけ 私はこの時点で初めてここを通るのを知りました(;´∀`) ひょえーーー

そんなコト言ってても仕方がないので進みます。

IMG_2690_20160816203952e23.jpg

これは道なのか……。途中から上りになってくるのですが、この勾配がキツイ 勾配だけでなく、足場もものすごく悪いです( ´ Д ` )

IMG_2691_20160816203954f9b.jpg

ちょっと登って見下ろした風景…。岩だらけ それでも上がるにつれ

IMG_2694_20160816203955080.jpg

IMG_2696_20160816203957909.jpg

IMG_2705.jpg

周囲の風景も変わってきてそれはそれで感動するのですが、なんせ足場が

IMG_2710_20160816204026b4a.jpg

IMG_2713.jpg

こんななので、もうしんどいのなんの…(;´・ω・) それでも頑張って登ったら

IMG_2715.jpg

浄土山の頂上が見えてきました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ 前方にある四角い石垣は

IMG_2720_20160816204045b63.jpg

”軍人慰霊碑”でした。なぜここにあるのか分かりませんが、「浄土山」の名前と関係あるかもしれませんね。頂上には

IMG_2722_2016081621205410f.jpg

辺りを見渡せる広いスペースがありました。そこからは

IMG_2717.jpg

いつものルートで登っている雄山が見えたりします。こちらもけっこうガスがかかっていましたが、次第に晴れてきました ここから一の越山荘に向かって稜線を歩いて行きます。

IMG_2778_201608162040504fd.jpg

すると、ダイジェストでも紹介した

IMG_2751_20160816204047014.jpg

IMG_2769_20160816204048059.jpg

雷鳥がいたのです しかも何羽も 近づくとトコトコと逃げますが、性質がおとなしいのかそんなに警戒心が強くなく、わりとのんぴりしていました。ちなみに写真の3羽はひな鳥です。

何度か立山を登っていますが雷鳥を見たのはこれが初めて(*´∀`人 ♪ ホントにいるんだーと思いました(笑) 今までの雄山神社コースだと見られなかったので、登山客の少ないこちらのコースだからこそ見られたのでしょう。途中ものすごくしんどくて、このコースから来なきゃよかったと思いましたが、雷鳥を拝めるというご褒美に預かり一気に元気が出ました

さらに稜線を歩いていきますと

IMG_2795_20160816204159613.jpg

IMG_2789_20160816204051e76.jpg

人だかりがありました。なになに?と思ってみんなの目線の先を見ましたら、

IMG_2806_20160816204201ffe.jpg

ずっと遠くに今度は雷鳥の親鳥がいました 遠目でもさっきの雷鳥よりは大きくて見た目も違います。独特な鳴き声でひな鳥を呼んでいました。ちなみに雷鳥のひな鳥の鳴き声も”ピヨピヨ”でした すごく可愛い声でした

さらに進んでいきます。

IMG_2812_20160816204202c10.jpg

高山植物の可憐な花が随所に 控えめな感じがいいですね( ^ω^ )

手前には残雪、奥には山荘が。

IMG_2822_20160816204204202.jpg

すぐそこに見えるのですがなかなか遠い…(^^;)

IMG_2829_20160816204205925.jpg

こちらは↑写真では伝わりにくいですが崖です 落ちるとイチコロ…

次なる目標は富山大学の研究所があるという場所。

IMG_2837_20160816204225828.jpg

行ってみるとこんな場所でした。何を研究しているのかは不明…。

IMG_2840_201608162042265bf.jpg

こちらから

IMG_2842a.jpg

「龍王岳」への登山道が伸びています。兄は行きたそうでしたがどこからどう見てもハードコースです しかも岩山。却下しました(^^;)

くだんの研究所から一の越山荘を目指します。

IMG_2851_20160816204229782.jpg

山荘は目の前に見えているのにクネクネしているのでなかなか着きません 

IMG_2857_20160816204231698.jpg

ここ↑も登山道。このデカい岩、私の身長よりも高いのです 

IMG_2861.jpg

またまた残雪を眺めつつ

IMG_2862_201608162043037c1.jpg

ひたすら稜線を歩き、

IMG_2867_201608162043054fb.jpg

IMG_2869.jpg

景色を楽しみつつ

IMG_2872.jpg

スタートしておよそ3時間半、ようやく一の越山荘に着きました こちらで昼食を摂り、その後下山しました。そちらは後編で。


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック