【富山県観光地】立山登山 - 前編 -

先だっての立山登山の本編です♪(/・ω・)/ ♪


朝4時に起床し、おにぎりやおかずを作って私たち夫婦、兄、両親の5人で出かけました 北陸道を走って立山ICで降り、まず向かうのが立山駅です。着いたのは7時半くらいだったのですが……


IMG_2526_20160816081934848.jpg

たくさんのケーブルカー待ち客が 駐車場もいっぱいで、ちょっと離れた場所に停めている間に兄に先にケーブルカーの乗車券を購入してもらったのですが、その時点で取れたのは9時発のものでした まあケーブルカーの定員が少ないせいもあるのですが(^^;)

駅構内にはお土産店や食堂などがあります。

IMG_2540_2016081608204906e.jpg

ふんだんに待ち時間があるので、まずは朝食を休憩所兼食堂で摂りました

IMG_2518_201608160818302cc.jpg

IMG_2520_201608160818325e0.jpg

昨年も利用した『アルペン』さん。今年もお世話になります。店内は

IMG_2522_20160816081931edc.jpg

ほぼ満席の混雑ぶり なんせ待ち時間が長くて人が多いので仕方がないですね(^^;) 中には寝ている人も

こちらで持参したおにぎりを食べました

IMG_2506_20160816081826f8e.jpg

おにぎりは私、シャケは母が焼きました。ここでなぜか父が

IMG_2511_20160816081827ab4.jpg

IMG_2525_20160816081932e5c.jpg

駅構内で購入したと思われる富山名産「ますの寿し」を出してきました。おにぎりたくさん作ったのに(;´∀`) まあおいしいんですけどね さらには食堂で

IMG_2514_201608160818296ea.jpg

うどん(600円)を一杯購入。一杯のかけそばならぬうどんをみんなで回し食べw おいしかったです

時間はあっという間に過ぎて時間になったので、ケーブルカーに乗るべく改札で待ちます。

IMG_2532.jpg

改札はこの行列 なんか去年よりお客さんが増えているような。。。

IMG_2538_20160816081937dcd.jpg

このケーブルカーに乗って「美女平(びじょだいら)」まで行きます。改札をして乗り場まで行きます。

IMG_2543_201608160820515a9.jpg

この急坂がホームになっていまして、待っていると

IMG_2550_20160816082053206.jpg

ケーブルカーがやってきました。前には荷物運搬用のスペースがあります。その昔、黒部ダム工事の際の資材運搬に作られたのがこのケーブルカーの由来だったような。

IMG_2552_20160816082053293.jpg

なんか車両がハデに装飾されてます(笑) 去年はこんなじゃなかった気が…(^^;)

この小さなケーブルカーにギュウギュウに乗客が乗って揺られること約7分、

IMG_2556_20160816082055f7e.jpg

美女平に着きまして降りてからケーブルカーを見下ろしてパシャリ

このあと室堂へ行く高原バスに乗ります。乗り場近くは

IMG_2560_201608160821296ed.jpg

IMG_2557_20160816082127020.jpg

またまた行列。だけどこちらはそんなに待ちません。ケーブルカーと違い、バスはどんどんやってくるので案外すぐに乗れます。待ち時間10分弱といったところでしょうか。

IMG_2561_20160816082130582.jpg

改札の奥にはバスが何台も待機しています

バスに乗り込むと、行く道すがらいろいろな見どころがありまして、まずは

IMG_2564_201608160902395ad.jpg

IMG_2565_2016081608213237f.jpg

樹齢300年以上ともいわれている「立山スギ」があったり

IMG_2575_20160816082152ca0.jpg

IMG_2567_201608160821333e4.jpg

日本一の落差といわれる「称名滝」があったり

IMG_2585_20160816082154c0c.jpg

こちら↓は「ソーメン滝」といわれる

IMG_2599_20160816082157b1c.jpg

IMG_2594.jpg

130メートルの落差のある滝があったりと、乗車時間50分の中で貴重な睡眠時間なのにまったく寝かせてくれません(笑)

とかなんとかやってたら

IMG_2604_20160816082158a84.jpg

終点の室堂が見えてきました。大きな建物は『ホテル立山』です。

バスから降りて山へ向かう手前にはだだっ広いスペースがあり、奥にはみくりが池温泉や地獄谷があったりします。登山をしなくても軽装で周辺観光をしているお客さんも多いです。

IMG_2605_20160816082230653.jpg

石碑で記念撮影をする人も多数

IMG_2627_20160816082236f63.jpg

↑ホテルを裏から見るとこんな感じです。

両親とはここで分かれて(両親は温泉へ)登山道を目指します。

IMG_2617_2016081608223206a.jpg

IMG_2631_20160816082308caa.jpg

IMG_2622_20160816082233a56.jpg

IMG_2634_20160816082309922.jpg

IMG_2637_2016081608231194e.jpg

途中には山荘もあります。

さて、過去3回ほど登った際のルートはゆるやかな坂を上って一旦中腹にある山荘(一の越山荘)に行き、そのあと雄山神社のある山頂へ向かうルート「一ノ越・雄山(立山)方面」ばかりで行っていたのですが、この日は

IMG_2643_20160816082314911.jpg

「室堂山・浄土山 五色ケ原」方面に行きます。

IMG_2624_20160816082235c0b.jpg

位置関係はこんな↑感じですね。

IMG_2640_201608160823121fd.jpg

いざ、室堂山・浄土山方面に向かいます しかしこのルート、じつはとても大変だったのです 続きは中編にて。


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック