【会津若松ランチ】日本料理喜春ki-shun(きしゅん)

昨日の日曜日のランチは、またまた『日本料理喜春ki-shun(きしゅん)』さんで蕎麦ランチ 私にしてはインターバルをさほどおかずの再訪となったその理由は、喜春さんのフェイスブックで”福島鶏白湯”のつけそばがいただけるとの記事を読み、こうしちゃいられないとばかりに行ってみました。


IMG_6313.jpg

IMG_6310_20151220181128f78.jpg

IMG_6307_201512201811276bd.jpg

おおっ ホントに出てる! しかも限定20食とな

店内は相変わらずのモダンな雰囲気

IMG_6373_2015122018113277a.jpg

IMG_6375_20151220181133187.jpg

私たちの前に一組お客さんがいました。

こちらがメニューです。

IMG_6317_20151220181215744.jpg

IMG_6320.jpg

前回オジャマした時と同じもりそばとくだんの鶏白湯のつけそばの二種類のみ。迷わなくていいのでラクですwww もちろんダンナとひとつずつオーダーしました。

こちらが鶏白湯つけそばです。

IMG_6359_201512201812559f1.jpg

IMG_6355.jpg

ツヤツヤな十割蕎麦に

IMG_6349.jpg


想像とまったく違ったビジュアルの白湯スープ 気になるお味は……


すっきり端正……(。>ω<。)


見た目の印象も違えば、味もまったく想像と違いました。しっかりと取られた鶏の旨みいっぱいのスープには、コショウが効いたややスパイシーな仕上がりでマイルドさはありません。コンソメのような香ばしさが感じるのは、野菜のダシの入っているのかな? 少なくとも和テイストではないのですが、キリッとあっさりテイストなのでどんどん飲めてしまいます。

IMG_6357.jpg

刻んだタマネギがいいアクセント お蕎麦と一緒にいただくと食べたことのない食感と味が楽しめました ただ、当たり前ですがスープは熱いので、そこに〆たお蕎麦を入れても食感がダルっとします(笑) 白湯スープ自体は温かい方がもちろんおいしいですが、温度は冷たい方がお蕎麦の歯ごたえを楽しめますね 

こちらは+300円でつけていただいた副菜です。

IMG_6362_20151220183137e55.jpg

松前漬けはセロリが入った風変わりな具材使い。だけどそれが食感も味もアクセントになって、絶妙な調和を見せています。あと昆布がめちゃネバネバしていました(笑) がごめ昆布かな。

IMG_6364_20151220181256e46.jpg

こちらは鶏肉を酸っぱめの味付けでマリネしたようなおかず。とても不思議な味わいで酸味は柑橘のものかな? 甘みもありますが、とにかく個性的な味でした。だけど好きな味です

IMG_6367_20151220181257d1e.jpg

玉子焼きはこの日のは前回来た時より甘めでした もちろんおいしかったです
 
こちらはダンナのもりそばです。

IMG_6338_201512201812181a0.jpg

IMG_6342_20151220181219f75.jpg

つけダレ以外はすべて同じ。鰹だしのお蕎麦ももちろんおいしかったです。やはり食感が冷たい方がよかったです(^^;) 

トータルするとどちらもおいしかったです 小皿のお料理も独創的でいつも素晴らしい いつか夜のメニューもいただきたいですー(*´∀ `*)


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック