【喜多方市温泉】ひめさゆりの宿 ゆもとや

本日三本目です。


19日の日曜日、雄国沼散策→雄国山登山→壱席参頂さんでラーメンをいただいたあとは、喜多方市郊外にある『ひめさゆりの宿 ゆもとや』さんに日帰り温泉を入りに行きました


IMG_2859.jpg

こちらの旅館、すぐ脇には

IMG_2860_20160621072700310.jpg

ダムの堤防があるというすごいロケーション


この温泉は兄のリクエストだったのですが、過去4回来てずっとフラれ続けているという縁の薄い(笑)温泉らしいです(^^;) 「ふくしま日帰り温泉100湯」という本で見付けた温泉で、過去4回ともちゃんと営業内に行っているのに、なんやかんやで入れなかったそうです。なのでこの日は5回目のチャレンジ。だけどもう無駄足はイヤなので兄が電話を入れてみました。すると14時半までは入れますよとのこと。それならと行ってみたのですが…。

入口のドアに


本日の日帰り温泉は終了しました


の貼り紙Σ(゜∀ ゜;)

え!? さっき電話でOKをもらったのに もちろん時間内(12時半過ぎ到着)に来てるし、どーいうこっちゃと思って館内に入りスタッフの方に問い合わせてみると、お風呂の清掃をするために終わったとのこと。そこで電話した由を伝えると入れてくださいました(^^;) なんかの手違いがあったんですかね。とりあえず入れることになってホッとしました 

館内に入ってわりと入口からすぐ近くに浴場はあります。

IMG_2855_20160621072657cd4.jpg

こちらが女湯の脱衣所です。

IMG_2828_2016062107265440f.jpg

温泉の説明です。

IMG_2830_2016062107265657a.jpg

源泉かけ流しですが元々の温度が低いらしく、一部加温されているとのことです。あと鉄の成分が多いとのことでした。

以下、お客さんが絶対に来ないのを確認しているので(なんせ終了していますから(^^;))、お風呂を撮影させていただきました

こちらは内風呂です。

IMG_2831_201606210727362a5.jpg

IMG_2851_20160621072742434.jpg

IMG_2848.jpg

シャンプー、コンディシナー、ボディソープはいい感じなのが揃っていました

露天風呂は二か所ありまして、まずは奥にある「高倉の湯」です。(※脱衣所にあった説明書きでは写真が違いますが、温度の感じからたぶん写真が逆だと思われます)

IMG_2843_20160621072739438.jpg

虫対策なのか全面網で包囲されています(笑) だけどこれは有り難い よくアブに刺される私ですw ちょっと鳥小屋に入った気分になります(笑) 

IMG_2846_20160621072741b43.jpg

こちらは適度に加温されていてちょうどいい湯加減です

こちらは「飯盛の湯」です。

IMG_2840_201606210727386b0.jpg

こちらは屋根のみのお風呂で、お湯は加温なしの完全のオリジナル状態 源泉が低いのでけっこうぬるめなのですが、これがとてもいい感じ とかくこの時期はずっと入っていられてとても気持ちがいいのです(*´∀`人 ♪ 鉄分がとても多いので茶褐色っぽくなっています。これは空気に触れると酸化するためだそうです。そういえぱ早戸温泉の「つるの湯」もこんなだったような。鉄の匂いもしっかりあります。


入るまでにいろいろ(笑)あったゆもとやさんでしたが、熱くはないのにちゃんと温まるとてもいい温泉でした( ^ω^ ) だからといって汗だくになりすぎる泉質ではないので、この季節に行ってもちょうどいいかなと思います。露天風呂も網付きなので真夏でも安心して入れますし ただ、日帰り温泉に行くときは一度連絡を入れた方がいいかもしれませんね。たまたま兄との相性がよくないだけかもしれませんが(笑) ちなみに入浴料は一人800円です


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

【会津坂下町温泉】洲走(すばしり)の湯

4月9日土曜日、SLを追いかけてからふれあいランド高郷でランチを食べたあとは、喜多方の外れにある一軒家温泉の『洲走(すばしり)の湯』に行きました。


IMG_4358_20160410101805730.jpg


IMG_4360_2016041010180687c.jpg

ものすごい辺鄙な場所にあり、こんなところに!?というロケーション 周りは山と田んぼで、のどかな風景の中にポツンと建物があります(^^;)

館内に入りますと、

IMG_4379_2016041010183343d.jpg

だだっ広い床間があり、片隅には13歳のおばあちゃん犬がいます すぐに奥さんとご主人が出てきて、貴重品を預けてお風呂に案内されました。ちなみに入浴料は400円です。

脱衣所です。

IMG_4362_201604101018089ac.jpg

IMG_4364_201604101018097d1.jpg

すっきりと清潔感があります ドライヤーはこちらにはなく、さっきの板間のところでお借りしましたがなかなかパワーが弱め(笑) 持参するといいと思います(^^;)

IMG_4368.jpg

浴室はこんな感じです 肝心のお風呂は……


めっっちゃあったまる~(((o(*゚▽゚*)o)))


肝心のお湯は、源泉の温度が低いため加熱はしていますがかけ流しなのでとても綺麗でした。アルカリ性が高いとのことで少し硫黄の匂いのする温泉は、すべすべになる美人(になるかも?)なお湯です この泉質上、洗い場を歩く時は少しヌルヌルするので注意がいります(笑) 

カラン&シャワーは三か所ですがシャンプーとリンスはないので要持参です。窓の外はこの建物の駐車場なので、大きく開けることができません 暑くなったら少し窓を開けて死角になる場所に移動するか、脱衣所に戻って涼むのがいいと思います(^^;)

会津界隈の温泉は、硫酸泉が多くてすっきりしている印象の泉質だったのでこのお湯は意外でした。とにかく温浴効果が高くて、少し入っていただけでもうポッッッッカポカになります この日は暖かかったので上がったあとは汗ダクダクでしたが、冬だったらめっぽう気持ちがいいと思います


ちなみにこの洲走温泉さんは宿泊業もされていまして、女湯から戻る途中には

IMG_4371_2016041010182775c.jpg

それ用とおぼしき用具の数々が置いてありました。この並びに

IMG_4373_20160410101829ff0.jpg

とても素敵な薬箪笥(?)のような階段箪笥がありました。いいですね~~(*´∀`人 ♪ ここから左に折れると

IMG_4377_20160410101832a7c.jpg

写真左側の引き戸が男風呂で奥は休憩スペースがひとつ。有料で休憩用のお部屋を取ることもできます

この休憩スペースから入口方向を向きますと

IMG_4374_201604101018312c9.jpg

こんな感じ。突き当りの障子戸の横には、どなたかが華道の師範(?)の資格を持っていらっしゃるのか、そういう看板がありました 


経営者ご夫婦のほかに、ご主人のお母様かな?かなりお年を召したおばあちゃんがいらっしゃいました とてもアットホームで風光明美な場所はホッとくつろげる癒しの空間ですね 周囲は本当になにもないので、現実逃避(笑)するにはとてもいい温泉だと思います。山奥とか最果てとまではいきませんが、十分秘湯と言っていいのではという温泉です。とても良かったです


おまけ:温泉の帰りに道の駅の『あいづ湯川・坂下 あいでみっせ 会津のへそ』に寄ってお買い物&おやつタイム

IMG_4382_201604101019215eb.jpg

外に出ていたクレープ屋さんでクレープを食べることに

IMG_4384_20160410101922d2e.jpg

IMG_4386.jpg

IMG_4388_201604101019257f6.jpg

数量限定に惹かれて「イチゴクレープ」をチョイス

IMG_4390.jpg

見習いのお姉さんがレクチャーを受けながら作っていたのでなかなか時間がかかりましたが(笑)味はおいしかったです

IMG_4396.jpg

コーヒーは館内のジェラート屋さんで購入♪ こちらもおいしかったです


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

【福島県温泉】芦ノ牧グランドホテル

2月15日のネタです。


2月15日日曜日、『リステルスキーファンタジア』でスキーをしたあと、温泉に入りに『芦ノ牧グランドホテル』へ行きました。


IMG_3334.jpg

なぜこちらかといいますと、兄が持っていた「ふくしま日帰り温泉 恵みの100湯 」という温泉ガイドにクーポンが付いていまして、日帰り入浴料が半額の500円で入れるからでした 他にもたくさん掲載されているのですが、まあ近いですしね。

初めて館内に入りましたがとにかく立派でした

IMG_3331.jpg

IMG_3326.jpg

雪景色が綺麗~

さっそく浴場に行きます。

IMG_3313.jpg

脱衣所がまた広くて綺麗で畳です お金かかってます~

そして浴室に入ってまたビックリ

IMG_3319.jpg

IMG_3315_20150220081600f47.jpg


浴室も畳!Σ(゜∀ ゜;)


一瞬あれっ?って思ってしまいます(笑) 普通は板だったり石だったりコンクリだったりなので、脱衣所との仕切り感があまりなくてちょっと戸惑いました(笑) 防水の畳ですよね。はっきり言ってメンテ大変ですよね、きっと。。さすがですねー これなら滑らなくていいです、本当に。だけど寝っ転がりたくなってしまいます(笑)

IMG_3317_20150220081601752.jpg

外は一面の雪景色 とても綺麗です

ちなみにちゃんと露天風呂もあります。岩風呂と木でできた丸いお風呂(こちらは女風呂のみ)がありました。詳しくはHPにて(笑) お風呂は無色透明でとても温まるいいお風呂でした 足とか真っ赤になりました(笑) 東山温泉の泉質にも似てるかな。

お風呂から上がったらまたまた素敵な休憩スペースがあります。

IMG_3324.jpg

IMG_3322.jpg

冷たい麦茶がサービスで置いてあります ありがたや~~ マッサージ椅子や足裏マッサージ機なんかもありますが、すべて無料です さすが芦ノ牧グランド


まぁ……ホテル側からすると、日帰り入浴(しかもクーポン使い)のお客さんはそんなに有り難くないかなとも思いますが(笑)、ガイドブックに掲載されている以上は堂々と利用させていただきます(笑) まだクーポンは残っていますので、またオジャマしま~す お湯もとてもいいですしね


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

【福島県温泉】野地温泉ホテル

先週土曜日、兄、私、ダンナの3人で『野地温泉ホテル』に行きました。兄より昨年末からずっと誘われていたのですが、なんやかんやで行けなくてやっとこさ行ってきました。

場所は土湯峠を少し北上したところで、かなり山を登っていきます。路面は雪が少ないながらもけっこう凍結していまして、ちょっとツルッときてヒヤリとしました。いざ到着してみますと…


IMG_2558_20150210081547ac1.jpg

あら、なかなか立派な建物。

IMG_2560_20150210081549611.jpg

日帰り入浴は専用の入り口があります。

中へ入ってみます。入浴料は大人一人800円です。

IMG_2562_20150210081550972.jpg

これまた立派なラウンジが けっこう立派なソファーやら椅子がたくさんありました。

IMG_2564.jpg

お水も完備されています。とっても嬉しいけど浴場からは遠いです(^^;) もっと近いと有り難いのですが。結局ペットボトルのお水を買いました。

IMG_2589.jpg

IMG_2586_20150210081705b2a.jpg

館内はこんな感じです。

こちらの温泉はいつくか種類がありまして、いつでも入浴できる「男湯」と「女湯」、そして

IMG_2582_201502100816357dc.jpg

時間によって男女入れ替わる、趣向を凝らされたいろいろな温泉が楽しめます。

IMG_2584.jpg

兄のオススメは「千寿の湯」です。私たちが行った時は千寿の湯と「鬼面の湯」は女風呂になっていましたので、まずはそこに入りました。

IMG_2568.jpg

中は人がいて撮影できませんでした(^^;) 温泉の撮影は本当に難しい……。なのでHPの写真参照でお願いしますm(_ _)m

源泉はすべて同じなのでしょうが、千寿の湯は大きな浴槽が3つに分かれていまして、源泉から離れるごとに徐々にぬるくなっている仕様になっています。私は一番ぬるい温泉に30分ほど浸かっていました。そのあと一旦出てサッと服を来て「鬼面の湯」に行きました。

IMG_2569_201502100816292c9.jpg

こちらは少し上にあがった場所にある露天風呂です。こちらも暖簾の写真だけ…。大事なところが撮れない…(^^;) 天気が良かったせいもあり、辺りの景色がとても綺麗でとにかく風光明美 ただ上は寒く温泉はなかなか熱い(^^;) このメリハリはなかなかインパクトがあります。

で、ここで少しのぼせてしまい、髪も身体も洗わずに休憩できる座敷へ移動しました。あ、千寿の湯と鬼面の湯に洗い場はありません。

IMG_2578_201502100816325cc.jpg

休憩室はこんな感じ(笑) みんなマタ~リしています ちなみに座敷のほかにも大きなソファーがラウンジとはまた別に座敷のすぐ近くにあります。だけどやっぱり座敷ですよね

さて13時から男女入れ替わって「天狗の湯」が女風呂になりました。さっそく行きます。

IMG_2580_2015021008163428f.jpg

こちらも暖簾のみで失礼いたします。。こちらは洗い場がちゃんとあります。で、少し変わっているのが、内風呂からそのままお風呂伝いに露天風呂に行けるところ。いちいち出たり入ったりせずすぐに外に出られてラクではありますが、露天風呂との仕切りの引き戸の下が10センチほど空いていまして、そこから外気が入ってくるのでまー寒いです(笑) 

なのでベストの入り方は、女性であればまずは

IMG_2572_20150210081631b1d.jpg

こちらで髪も身体も先に洗ってしまい、そのあとに、それぞれお好みのお風呂に行ってじっくりと浸かるだけ…というのが最良かなと思いました。今回は攻略を失敗してしまいました(^^;) だけど暖かい時季や夏だったら天狗の湯でちょうどいいと思います。冬と夏では攻略法も変わりそうです。

泉質もとてもいいです 硫黄の臭いが強いですが、お湯がまろやかでよく温まります。私の好きな泉質ですね。若松も温泉は多いですが、無色透明の硫酸泉が多くてまろやかさに欠けるイメージです。兄がしつこく(笑)薦めるのも納得の温泉でした(°∀°)b


ちょっと山の上なので雪道だと怖いですが、とてもいい温泉なのでまた行きたいです♪ この温泉の帰りに『和屋』さんへ行ったのですが、本当は野地温泉のわりと近くの土湯温泉郷にある『つけめん まさはる』さんに行こうとしていました。だけどいざ行ってみますと、駐車場がなくて路駐ばかりでした。その路駐ですらスペースがなくて、和屋さんまで行った次第です。まさはるさんに行くときはどこに停めるのが正解なのでしょう?(^^;)


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

【福島県温泉ト】早戸温泉 つるの湯

11月最初の三連休に実家の両親が来ました。その連休最終日に三島町にある早戸温泉『つるの湯』さんに私、兄、両親、ダンナの5人で行きました。


IMG_6919.jpg

IMG_6965.jpg

↑フロントは地下一階です。入口にはこんな札が(笑)

このつるの湯さんは何度が来ているのですが、いつも駐車場がいっぱいでとても人気のある温泉です。一階と二階に休憩スペースがあるのですが、混んでいてなかなか確保できず(^^;) でもしばらくして、ずっと早くに来ていたお客さんが譲ってくださり無事座ることができました

IMG_6962.jpg

館内はレトロです。

IMG_6961.jpg

こちらが休憩スペース。風呂上がりのお客さんたちがご飯を食べたり寝てたりします

あ ちなみに温泉ネタではありません(^^;) 正しくはこちらで食べたご飯ネタです。この日は私がうちでおにぎりと玉子焼きを作って持ち込みしました。食堂もありますが、飲み物のみ持ち込み不可とのことです。

IMG_6930.jpg

左から、途中の道の駅で買ってきた会津地鶏の手羽元の唐揚げ、あげ団子、マツタケごはん、玉子焼きです。

IMG_6931.jpg

冷めてしまっていましたが、お肉自体は歯応えがあって味付けもとてもおいしかったです

IMG_6933.jpg

こちらはワタクシお手製の玉子焼き 卵8個使いました。

IMG_6922.jpg

↑こちらは前の日の仙台で帰りに買ってきた「かもめの玉子」です。左は季節限定の栗味、右の黒い箱は1個なんと360円もするプレミアムなかもめの玉子です

なにが違うんじゃいと裏書きを見ると

IMG_6926.jpg

な なんと金箔 付きとのことです 中尊寺金色堂をイメージしているのかな(^^;)

IMG_6944.jpg

中はこんな感じ。包み紙も気持ち豪華 包みを開けると

IMG_6948.jpg

ちょっとキラッとしているようにも見えますが、いつものかもめの玉子っぽい……

IMG_6951.jpg

IMG_6953.jpg

中には栗が入っています。

……と

IMG_6957.jpg

あらっ こんなに金箔がくっついていた さすが360円

とはいえ金箔そのものは味がしないので、豪華な気分を味わっておしまいという感じです(笑) もちろんかもめの玉子はおいしいのですが、季節限定の栗味の方がクリームに栗が練り込んであって、じつはそっちの方がおいしいというwww 黄金の玉子は兄が大奮発して買ってくれたのですが、安い方がおいしかったという結論に達しました(笑)


あ、肝心の温泉は、とっても気持ちがいいです とってもあたたまります


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック