【兵庫県サービスエリア】加西SA

えへへ

終わったと見せかけての伊勢神宮&出雲大社ダブル遷宮記念参拝旅行ネタです。とはいってもサービスエリアネタです。

今度こそ本当に最後です。


出雲大社の帰り、島根ワイナリーに寄ってそのあと私の実家(富山)へ移動し、そこで一泊してから翌日会津に帰るというスケジュールでした。もちろん距離が相当あるので長丁場は覚悟していましたが、それでも6時間後くらいには着く予定で出発しました。実家には22時くらいに着けばいいかなと。

がしかし

出雲市内が異様に混んでいて、インターへ行く道が大渋滞。あまりに進まないので、引き返して、最寄りインターの一つ手前から乗りましたが、やっとこさ乗った高速道路もなんだかよく分からず渋滞。なんやかんやでそこで2時間以上のロスを強いられることに。。

それでもなんとか渋滞を超えて関西圏に入り、兵庫県の加西SAで夕食を摂ることにしました。

こちらは、SAにありがちな券売機で先払いをしてチケットを購入。

DSC_7447.jpg

DSC_7449.jpg

なにが美味しいかわからないですが、とりあえずイメージで「加古川かつめし(¥700)」と「加西醤油ラーメン(¥650)」にしてみました。

こちらがかつめしです。

DSC_7451.jpg

DSC_7456.jpg

カツにかかっているのはカレーではなく、ハヤシライスのようなソースでした。ボリューム感があって美味しかったです。

こちにはラーメンです。

DSC_7460.jpg

DSC_7463.jpg

DSC_7467.jpg

もはや味は覚えていませんが(^^;)、美味しかったです。というか、SAならではの美味しさでした^^


さて、このあと引き続き富山方面へ向かったのですが、宝塚あたりでまた渋滞。結局そこでも2時間くらいロスしてしまい、どんどん富山に着く時間が押していきました。最初は22時くらいに着きそうと実家に連絡を入れてから、それが0時になり、午前2~3時になり…。しまいには行けないかも…どこかで車中泊して明日の6時くらいになるかも…というふうになっていきました。

当時関西エリアは雨が強く降っていまして、さらには度重なる渋滞にダンナの精神が限界になってきて、私もさすがにこれはマズいと思い、結局滋賀県の草津SAで車中泊しました。まあ…連日何百キロも運転していたダンナ。しかも布団で寝たのは初日の兄の家だけ。疲れ果てるのも仕方がなく、今更この無謀さを猛省したのでした。。。。。

最終日の11月4日は確か8時くらいにSAを出発。そのあと北陸道に入り、実家に着いたのは14時を過ぎていました。実家では布団の用意がしてあり、ダンナにそこで仮眠をとってもらいました。そしてその日の夕方に再び富山を出発。22時くらいだったかに会津に着きました。


いやぁ~~しんどかった (もちろんダンナが)


旅行自体はそのプロセスごとには楽しめたのですか、やはりもう若くないですね^^; 全然無理がききません。たぶん私の5倍は疲労したであろうダンナには、感謝と謝罪の気持ちでいっばいです。こんな無謀な計画は立てるものではないと痛感しました。

この記事で引っぱりに引っぱった伊勢&出雲旅行記は終わりです。今年は遷宮年を越えましたので、もう少し空いているかもしれませんね^^ 

最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございました(´∀`)



よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

【伊勢&出雲旅行】お土産

長きに渡り続いた伊勢神宮&出雲大社ダブル遷宮記念参拝旅行ネタもいよいよ大詰め。今日は、その旅行で購入したお土産ネタです。

まずは、ひるがの高原SAで購入したさるぼぼのハンカチ。

DSC_7505-001.jpg

さるぼぼは有名ですよね。確か子供を守ってくれるとかなんとか。子どもはいませんが可愛いので購入。

次は伊勢神宮で購入したDVDと鈴のお守り。

DSC_7511.jpg

DVDは神宮の神事などを収録したもので、神宮内のあちらこちらで放映されていました。しかし家ではまだ観ていません(笑) 鈴のお守りは色が可愛いので色違いで購入。ひとつは寝室にぶら下げて、もひとつは持ち歩いています。

こちらも同じく伊勢神宮のお守りです。

DSC_7633.jpg

DSC_7636.jpg

とっても上品なお守りですね^^

次はおはらい町で購入したお香です。

DSC_7627.jpg

DSC_7629.jpg

とってもいい香りです。寝る前に焚いたりしています。もうひと箱買っておけばよかった^^  

次は出雲大社近くで購入した「俵まぢう」。

DCF00437_20140122195634be2.jpg

DCF00451-001.jpg

出雲土産として有名なお菓子らしいです。とても美味しかったです♪

他にも島根ワイナリーでワインの赤と白を一本ずつ購入しましたが、撮影し忘れました^^; ま、いっか 旅はとても大変でしたが、有意義な時間だったと思います。今度こそもうしばらくは行けないだろうなー。



ところで



ガラッと話は変わりますが、今日某カフェでお茶していましたら、私の離れ隣りに若い女性が二人来ました。別に聞くつもりはなかったのですが、こんな話が聞こえてきました。

女の子A: ……会計の時一緒に払うって言ったから、財布を出さないでいたんだよねー。で、その後ありがとうも言わなかったの。そしたら、彼氏に後で怒られてさー。彼は(たぶん払う気がなかったことについてなんやかんや)とか言って、しまいには元カノの話まで持ち出してきてさー
うちは親がそういう考えで……男が支払うのが当たり前みたいな。で、だんだん聞いてるのが苦しくなってきて、半分払うって言ったら、お前、俺の話ちゃんと聞いてた? そういうことじゃないだろ?って言ってきて……

女の子B: そういうことじゃんね

女の子A: そうそう、それでね、話してて辛くなって、もう別れようかなってとも思った。私が怒られるだけならいいんだけど元カノの話を出してくるのはさー……でもその後は楽しく過ごしたけど……


おおむねこんな内容のことを話していました。


あ゛ーーーーーーーもどかしい


その彼氏、すっごい正論を言ってるよー! 好意でしてくれたことを当たり前にされたら誰だってイヤになっちゃうじゃん、お金が欲しいんじゃなくて、感謝の気持ちを持ってほしいんだよーー!!! 彼だって好きこのんで元カノの話を出したんじゃないよーー

と、ノドまで出かかりましたがもちろんやめました^^;

> 女の子B: そういうことじゃんね
そういうことじゃないよーーーーーーーーーヽ(;´Д`)ノ

と、一人でモヤモヤしてしまいました^^; アホや私


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : その他
ジャンル : その他

【出雲大社界隈】島根ワイナリー

またまた忘れた頃に、伊勢神宮&出雲大社ダブル遷宮記念参拝旅行の続きです。

『ぜんざい学会』さんをいただいた後、出雲大社をあとにして次なる目的地は『島根ワイナリー』です。

こちらもネットで知ったのですが、神門通り沿いにはいわゆるお土産屋さんのようなのがほとんどなく、島根ワイナリーにはたくさんのお土産が売っているとのことでした。

ゆーてもワイナリーでしょ? ワインしかないのでは? ( ゜∋゜)

と思って行ってみましたら


すごい人(車)!!!!



DSC_7443.jpg

DSC_7444.jpg

↑こんな巨大な樽があったり。。

中はとっっっっても広くて、たぶん醸造所も含めたくさんの施設が集結しているホットなスポットでした。バンド演奏なんかもやっていて、かなり本格的な観光地です。バスもたくさん停まっていました。そしてお土産売り場に入ってみましたら…


これまたすんごい人・人・人 ΣΣ( ̄д ̄*)


写真はないですが、かなり広いスペースなのに人でもみくちゃです。館内はワインとお土産の種類も数もとても充実していて、ワインもほとんどが試飲可。人気なのも納得です。島根じゅうのお土産品が集まっているのではと思うほどのラインナップでした。そしてお約束のレジの行列。とにかくすごかったです。

出雲大社にお越しの際は、島根ワイナリーは必ず立ち寄るといいと思います。この時は時間がなくて30分くらいしかいられませんでしたが、本当に楽しくてもっといたかったです。


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

【出雲大社界隈】神門通り(しんもんどおり)

2014年に入って3週間経ってしまいましたが、忘れた頃にやってくる


伊勢神宮&出雲大社ダブル遷宮記念参拝旅行

ネタです。

もうええっちゅうねん!とおっしゃらないでください 終わるまで続けます(エヘ)

前回『日本ぜんざい学会 壱号店』さんを取り上げましたが、このお店のある通りが大社の表参道である神門通りです。出雲大社の正面からまっすぐのびた立派な道です。

出雲大社の鳥居から見るとこんな感じ↓

DSC_7255.jpg

少し進んで、、

DSC_7395_201401100801112d2.jpg

振り返るとこんな感じです↓

DCF00421.jpg

撮った時間が違うので天気や人の数が異なっていますが、こんな雰囲気ですね。

通りをどんどん歩いていきます。

DSC_7436.jpg

↑こちらの『福乃和』さんでは、ふぐを使ったお土産品がたくさん売られています。

だけどお土産品を凌ぐ人気だったのが

DSC_7439.jpg

DSC_7433.jpg

DSC_7438.jpg

↑この「おふく焼き」。たい焼きならぬ"ふぐ"焼きですね(笑) 見た目もお味もナイスです。

福乃和さんを過ぎて少し歩いて右側を曲がった少し先に、歌手・竹内まりやさんのご実家でもある老舗旅館の『竹野屋』さんがあります。一度泊まってみたいものです^^

DSC_7397.jpg

DSC_7398.jpg

風格と歴史が漂う立派な佇まいですね^^

ふたたび神門通りに戻りまして、練り物屋さんを発見。

DCF00415.jpg

DCF00417.jpg

かまぼこを揚げたお惣菜が売られていました。私は「手にぎり天」のチーズをチョイス。

DCF00413.jpg

熱々でウマー♪でしたよ^^

さらに進んでいきますと、左手に出雲大社駅があります。

DCF00420.jpg

なんだか意外にモダンな建物。出雲大社のイメージとはなんか違いますね(笑)

DCF00419.jpg

↑駅構内です。あまり大きな駅ではありません。

同じく神門通り沿いにある、俵まんぢうで有名な『俵屋菓舗』さんです。

DCF00418.jpg

こちらで俵まんぢうを購入しました。

通りのさらに先はこんな感じです。

DSC_7402.jpg

もちろんほかにもたくさんお土産やさんやら飲食店やらありました。パワーストーン屋さんが多かったですね。そして人も…^^; もっといろいろ見たかったのですが、いかんせん時間がなく…。雨も強くなってきて、14時半ころに神門通りを後にしました。


以前も書きましたが、神門通り沿いに観光案内所があります。そこには出雲大社界隈をはじめ、市内、県内のマップやパンフレットがたくさんあり、目的地に応じて有用な資料が入手できます。出雲そばマップなどもあり、ムダなく周れます。どこそこ行くより先にまずは案内所に寄ってから行動すると効率がいいと思います。事前に調査していても、やはり地元が作った資料は分りやすいと思います。


よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

【出雲おやつ】日本ぜんざい学会 壱号店

昨日の続きです。

『かねや』さんでそばをいただいた後、二つ目の目的地である『日本ぜんざい学会』さんへ行きました。出雲は
ぜんざいの発祥の地だそうで、このぜんざい学会さんは美味しいぜんざいを追求するお店とのこと。
ネットで調べるとこちらのお店が評判が良かったので、さっそく行ってみましたが


すっっっっごい行列!!Σ( ̄□ ̄;)


DSC_7428.jpg

店頭に出ている名簿を見ましたら、優に20組以上待っています。こりゃ一時間以上待つな…と思い、名前だけ
残して神門通りをブラブラすることに。しかしこの選択が、後に悲劇を招くのでした…。

なんやかんや待って店内へ。中はとっても狭くて、テーブルも4つしかありません。

1383452563180.jpg

1383452900121.jpg

写真からもその狭さがわかると思いますが、もうギチギチです^^; この収容数なのでそりゃあ待ちます(笑)

メニューはこちらです。

1383452554269.jpg

私はオーソドックスに「出雲ぜんざい(¥500)」、ダンナは「抹茶ぜんざい(¥600)」をオーダー。中に入って
から知ったのですが、メニュー中に「縁むすびぜんざい(¥600)」というものがありまして、それはお餅を焼いて
入れるのですがなんと15分くらいかかるとのことです。うぅ~、、、だから並ぶのか~、、、と改めて納得。
けっこうみんな頼んでいるみたいで、行列も仕方がないようです^^;

こちらが出雲ぜんざいです。

DSC_7414.jpg

DSC_7416.jpg

紅白のお餅が澄んだ汁に沈んで(浮いて?)います。上品な甘さでコクが深くてとても美味しかったです^^ 
キュウリの浅漬けもいい箸休めになります。

こちらは抹茶ぜんざいです。

DSC_7422.jpg

DSC_7423.jpg

DSC_7427.jpg

こちらはぜんざいに抹茶を加えたものですが、これがとっっっても美味でした!ぜんざいと抹茶、ありそうで
なかった組み合わせ。渋みと甘みがうまく融合して後を引く美味しさでした。

確かにぜんざい学会さんは、ぜんざいのさらなる可能性を追求していらっしゃるようでした(笑)





先に書いた悲劇とは……


ぜんざい学会さんのウェイティングリストに名前を残したあと、20組以上も待っていたので神門通りを散策しようと
お店を離れて歩き始めました。あちこち歩き回って、またぜんざい学会さんに戻ってきたのでちょっと列の進み
具合を見ようかな~と店頭に行きましたら、店員さんがお客さんの名前を呼んでいました。リストを覗き込んだら、
その呼ばれていたお客さんの名前のすぐ手前に私達の名前が……。

そうです、ほんの数秒前に私達の順番がきていたのです…(T_T) ほんの数秒前です。。。。。。

いちおうその店員さんに、(今読んでいる名前の)すぐ手前の客だと言ってみましたがときすでに遅し…。
やはり並びなおすことになりました。あんなに名前が連なっていたのになんでこんなに早く(40分弱)順番がきて
しまったのだろう。。もう後悔でいっぱいになりました。。もちろん今度は列を離れることなく並びましたよ。。

だけどだけど

20組以上待っていたのに40分で順番がきたということは、次もそれくらいで順番がくるのでは(ちなみに書き直して
12番目くらい)と思い待ち続けること


1時間20分


大幅に遅れて、やっとこさ中に入れました。。。

ひょっとして、最初に並んだ人たちも同じことを考えて列を離れ、結果的にキャンセル扱いになった数が多くなって
しまって時間が早まったのかもしれません。なぜだか、並びなおした時は一向に列が早まりませんでした。同じ
目に遭った人が多かったのかも…^^; あぁ、、、今思い出しても悔やまれる……(笑)

しかし悲劇はこれだけには止まらず、この遅れが後々さらなる悲劇を招くことに…。これはまた後日に。

ぜんざい学会さんは確かに美味しかったのですが、予定を押している時は無理して並ばなくてもよかったかなー
という印象です^^; ぜんざい屋さんはほかにも何軒かあるので、この時は他のお店に行って時間を短縮すれば
よかったと思いました。いろいろと勉強になりました。。。



よかったらポチっとお願いします☆


にほんブログ村

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

ハートペンギン

Author:ハートペンギン
会津若松市在住、中年専業主婦です。北陸出身ですが、高校卒業後20年間東京でサラリーマンをやって結婚を機に会津に来ました。ラーメン好きだけどダイエットもしたいパラドックスな日々……

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック